先日(12/23)起こった山梨県北杜市の「ため池転落、小6男児死亡」の事件で。

地域の大人は何をしていたのでしょう。
そこが危険だと知りながら何の手だてもしない。

10年前にも同じ町内で同様の事故があったが、
ただ立て看板を設置しただけ。

今回その立て看板は字も薄くなり何の役にも立っていなかった。
かりに字が濃くはっきり書いてあったとしても
何の効果も得られまい。
普段からそこでは大人たちが集い、
釣り三昧だったからである。

子供はよく見ている、大人のしていること。
事の良し悪しをちゃんと感じながら。

 
でも判断を間違うこと判断に迷うことがある。
その時に大人は示さねばいけません。

良心に従い行動すること。

自分が楽しければよい?

いいえ子供は真似をします。
後悔するのはあなたです。また私です。

貴重な地域の宝である子供をみすみすなくしてはならないです。

大人はもっと子供の行動に注意を払い
守らなければならない命をちゃんと守ってください、
放っておいてはいけません。

行政様:至急地域のため池等をすべて確認して対策をお願いします。

悲劇を繰り返してはいけません。

この子の命を無駄にしないでください。

すみません。地域の子供を守らなければいけない大人のうちの一人です。

偉そうに書きました。

全て自分への戒めからです。

まさに事故のあったため池は先日18日にUPした記事の場所だったのです。

ショックでした。あってはならないことが起きてしまいました。

とても冷たかったと思います。とても苦しかったと思います。

この子の命は絶対に無駄にしてはいけません。

是非ご自分の子供だったらという意識のもと地域の危険個所の確認をして頂けたらと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。


2009.12.26 Sat l 未分類 l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんばんわ。
そのような痛ましい事件が起こってしまったのですね…。
故人のご冥福を心よりお祈りいたします。

うちの近所では、『地域安全パトロール』というものを行っています。
地域の大人が青パトに乗って交代でパトロールするんですが、
マニュアルに『人気のない小さな道を重点的に周る』と書かれているのに、
青パトを見かけるのはいつも明るい大通り。
そして規定の時間ピッタリか、むしろ早めに切り上げて、
そのまま飲み屋へ直行する大人の姿。
きっと中では眠い・寒い・面倒くさいの連呼でしょう。

子どもは夢を守り、大人は夢を実現できる社会を守る。
そうして育った子どもがまた未来を守っていく。
当たり前の事なのに、それが全然実現できていない今の世の中。
経費削減。少子化対策。そんなものよりまず命!
行政含め大人たちがほんの少しずつでも、
よーこさまのような考えを持ってくれればと、
願わずにいられません。

すいません。長々と語ってしまいました。
深く考えさせられる記事でした。
よーこさまは大切な事に気付き、それを僕にも気付かせてくれました。
ありがとうございました。
No title
おはようございます

この事故・・・
とっても悲しい事故です

行政の対応はもちろんです
親や廻りの大人たちの対応もですね!!
自分の子供、他の子供なんて関係ありませんみんなの協力で子供たちを守っていく
そんな気持ちがあれば、対策も変わってたのかなと思っています
2009.12.26 Sat l 吉野聡建築設計室. URL l 編集
No title
技術研究所よーこさん

おはようございます。

地元での悲しい事故があったんですね。

小さい命がそんなことで失われるのは悲しいこと!

前回の事故対策が看板だけだったとはあまりに情けない!!

今後絶対に起きないような対策をして欲しいですね。
2009.12.26 Sat l 溶射屋. URL l 編集
Re: No title
洋服屋のくりちゃんこんにちは。
コメントありがとうございます
> そのような痛ましい事件が起こってしまったのですね…。
> 故人のご冥福を心よりお祈りいたします。
>
> マニュアルに『人気のない小さな道を重点的に周る』と書かれているのに、
> 青パトを見かけるのはいつも明るい大通り。
> そして規定の時間ピッタリか、むしろ早めに切り上げて、
> そのまま飲み屋へ直行する大人の姿。
>
> 子どもは夢を守り、大人は夢を実現できる社会を守る。
> そうして育った子どもがまた未来を守っていく。
> 当たり前の事なのに、それが全然実現できていない今の世の中。
> 経費削減。少子化対策。そんなものよりまず命!
>
僕にも気付かせてくれました。

この記事をupしないでおこうと思っていたのですが
でもupしないと私自身前に進めなくて。。
記事に対するコメントに戸惑う方もいらっしゃると思ったので、
迷ったのですがこのようなコメントをいただきUPして良かったと思いました。

ありがとうございました。。

Re: No title
吉野聡建築設計室様こんにちは。

> この事故・・・
> とっても悲しい事故です
>
> 行政の対応はもちろんです
> 親や廻りの大人たちの対応もですね!!
> 自分の子供、他の子供なんて関係ありませんみんなの協力で子供たちを守っていく
> そんな気持ちがあれば、対策も変わってたのかなと思っています

本当です。。
危機管理意識が私も含めて周りの大人に薄かったのだと思います。
命は一つ。もう戻ってこないことようく考えないといけないですよね。
Re: No title

溶射屋様こんばんは
>
> 地元での悲しい事故があったんですね。
>
> 小さい命がそんなことで失われるのは悲しいこと!
大変悲しかったです。。(@_@。。。。
> 前回の事故対策が看板だけだったとはあまりに情けない!!
>
> 今後絶対に起きないような対策をして欲しいですね。
本当です。。
その児童が通っていた小学校では
池の周囲への柵の設置を要請していくということです。
いつも対策は後手です。

ご冥福をお祈りします
こんばんは。
先ほどはコメントありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
痛ましい事故があったんですね。辛かったですね。取り返しのつかないことですが、この事実を無駄にしないよう、一人一人が何かしらを学んでいかなければ、ご家族も納得できないでしょう。きっと、それぞれの想いが実るときが来ることでしょう。時間がかかるかもしれないけれど、行政も、この記事を思い切って投降したよーこさんのように、しっかり向き合っていってもらいたいですね。
2009.12.26 Sat l たくみの里のふく. URL l 編集
Re: ご冥福をお祈りします
たくみの里ふく様こんばんは。
> 痛ましい事故があったんですね。辛かったですね。取り返しのつかないことですが、この事実を無駄にしないよう、一人一人が何かしらを学んでいかなければ、ご家族も納得できないでしょう。きっと、それぞれの想いが実るときが来ることでしょう。時間がかかるかもしれないけれど、行政も、この記事を思い切って投降したよーこさんのように、しっかり向き合っていってもらいたいですね。

…ありがとうございます。
ふく様のサイトを拝見して暖かなお人柄に触れ
今日のこの記事をご覧いただきたく初コメントしました。
見て頂けただけでなくこのようなコメントもいただけありがとうございました。
本当に感謝です。




No title
技術研究所よーこさま
こんばんは
コメントが遅くなりごめんなさい

朝からなんて書いてよいのかわからず・・・
24日に新聞を見て、もしかしてと思って。

くりちゃんのブログで
線がつながって・・・
ますます何を書いていいのか分からなくなって・・・

本当に痛ましい事故でした

このような事故が起きないように
何かしらの対策がとられるとを願いたいです
2009.12.27 Sun l こばやし塾. URL l 編集
Re: No title
こばやし塾様おはようございます

> 本当に痛ましい事故でした
>
> このような事故が起きないように
> 何かしらの対策がとられるとを願いたいです

本当ですね、
早速水利組合の方が池周囲にとりあえずのロープを張り巡らし、3か所に看板。
年明けには柵の設置を予定。

市のほうでも全ての危険個所に必要に応じて何か策を講じるとか。
こばやし塾さんの地域でも危険個所はあると思います。
ぜひ問題提示をしていただけたらいいなあと思います。

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tfuruya0.blog84.fc2.com/tb.php/81-571354b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)