上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
'07年『TIME』誌で「世界で最も影響のある100人」に選ばれたリサ・ランドール。
彼女はアメリカの理論物理学者。専門は素粒子物理学、宇宙論。

新星誕生か

'99年、ラマン・サンドラム博士とともに
「warped extra dimensions(ワープした余剰次元)」を発表。

彼女の理論では、
宇宙には私たちが実感できる3次元と時間のほかに、
目には見えない次元=5次元が存在している。
しかも、3次元空間はひとつに限らない、
そこに生物が生きている可能性もと彼女は言及する。

すでに数式で5次元理論は示されており、
現在、スイスで行われている実験の結果次第では
理論の正しさが裏付けられる可能性がある。

雲をつかむのと同じくらい難しい

この実験・実証がどのようになされているのか
非常に気になりませんか?

実験結果の発表が心待ちにされます。

宇宙の謎を解いていくと
きっと近い将来
ETのような地球外生物に逢えるのではないかとも
思ってしまいます。

新しい時代の幕開け

『次元とは何か』(ニュートンプレス)、
『リサ・ランドール 異次元は存在する』『ワープする宇宙』(ともにNHK出版)。
高校の物理レベルで十分読めるそうです。

参考・引用記事は:popeye , wikipedia です



ブログランキングに参加しておりま~す(*^_^*)

2010.08.24 Tue l 偉人・尊敬するあこがれの人 l コメント (22) トラックバック (0) l top

コメント

No title
おはようございます。

難しい話ですが私は好きなんですよ。
昔は4次元だったのに、今は5次元ですか・・・
目に見えない空間って
「パラレルワールド」の事ですかね?

とてもロマンのある話です。
地球外生命体はいると信じていますので、
近い将来、会える可能性がある事は、
とても興味深いですね!!

ロマンティストのよーこさんならではの記事。
でも・・・チョッと意外でしたw
2010.08.24 Tue l よしむね. URL l 編集
No title
おはようございます よーこさん

>理論の正しさが裏付けられる可能性がある

裏付けられると宇宙戦艦ヤマトの現実味もでてくるわけですね
2010.08.24 Tue l 木仙人. URL l 編集
No title
おはようございます
千葉にいますが

5次元ってどんなんでしょうね
どのような空間が成立しているのでしょうか
2010.08.24 Tue l 伯爵. URL l 編集
No title
技術研究所よーこさま
こんにちは
こういうお話は夢があっていいですね(#^.^#)
異次元の世界が存在するのであれば行ってみたいです♪

イギリスのドラマの『ドクターフー』ってご存知ですか?
そのドラマを思い出しました(^^)

新しい時代の幕開け・・・
素敵な写真ですね♪
また一緒に出かけたいです(●^o^●)
こんばんは!ルークスカイウォーカーです!(爆
いいですねえ~宇宙のお話^^

私はなんと言ってもウルトラマン生放送世代なので、M78星雲(これがわかる人は通)へ行ってみたいです(爆

この宇宙に生物がいると思うとワクワクしますね^^
No title
こんばんは~

立体を考える上では
3次元でOKと思っていましたが、
宇宙レベルはもう2次元あるんですね(◎-◎;)

>高校の物理レベルで十分読めるそうです。
そもそも、高校の物理の試験、
8点の私には超難解な気がします(^^;)

それでも、子どもの頃から解決しない悩みとして、
宇宙の果てがどうなってるのか気になります!
2010.08.24 Tue l TWINS. URL l 編集
No title
技術研究所よーこさま。
こんばんは。

さすがの技術研究所員のよーこさま。
私は物理も化学もそして科学も苦手であります。

しかしこの世の中、いえ宇宙には
未知の世界や不思議なことは
まだまだたくさんあるはずです。
だからETも未確認飛行物体も何でもあり!
私はそう信じております^^

またいろいろ教えてくださ~い☆
2010.08.25 Wed l ヒロリン. URL l 編集
No title
こんにちは
>きっと近い将来ETのような地球外生物に逢えるのではないかとも 思ってしまいます。
 私は、無知で詳しくはないのですが、異次元の世界にはとても興味があります(*^_^*)
勉強になりました。ありがとうございます。
 未知の世界を感じさせていただけるような写真ですね♪

2010.08.25 Wed l 保険の寿々沢. URL l 編集
No title
よーこさん、こんにちは!

僕もこういうの大好きです!
雑誌Newtonでこういう次元の話などを特集していると、分らないながらも買ったりします。
縦、横、高さ、時間そしてその1つ上の次元ってどんななのでしょう。
興味は尽きないですね!

No title
技術研究所よーこさん
毎度、お世話様です。箱屋です。
日の出の写真綺麗ですね♪
5次元ですか!
想像できませんが
4次元なら、ドラえもんのポケットで
理解しています!
何でも出てくるのが4次元
もっと凄いのが5次元、
その次は、掃除して帰りの時間ですか(^^
なんちゃって!!
No title
技術研究所よーこさん

おはようございます。

>すでに数式で5次元理論は示されており、
現在、スイスで行われている実験の結果次第では 理論の正しさが裏付けられる可能性がある。

僕は前にも言ったことがあると思いますが星空大好き人間でした(^^)

宇宙の果てがどうなっているかばかり考えていたように思います♪

5次元ってあまりピンときませんが瞬間移動できることも含まれていると思います。

奥が深い宇宙ですがきっとお釈迦様の手の中にある小さいものかも知れない・・・なんて想像したりしました(^^)

ポチッ!
よしむねさま
> おはようございます。
おはようございます♪

> 目に見えない空間って
> 「パラレルワールド」の事ですかね?

さすが!良くご存じです。
パラレルワールドについても書かれていましたよ。

> 地球外生命体はいると信じていますので、
> 近い将来、会える可能性がある事は、
> とても興味深いですね!!

…もう逢っているかもしれませんよ。

> ロマンティストのよーこさんならではの記事。
> でも・・・チョッと意外でしたw

分野的に意外でしたか?
身近では
ドラえもんやスピルバーグ監督など
未知なる世界からの情報を提供しているように思えまっす。

リサ・ランドール博士はわかりやすく説いてくれています。
新たなる世界観へ繋がっていきます。
木仙人様
> おはようございます よーこさん
おはようございます♪

> >理論の正しさが裏付けられる可能性がある
> 裏付けられると宇宙戦艦ヤマトの現実味もでてくるわけですね

そうですね♪
ただこの理論の裏付けにはかなり時間がかかると思われます。
でもリサ・ランドール博士はやってくれそうです。
日々ワクワクした期待感に満ちて研究されている方ですから。
伯爵様
> おはようございます
> 千葉にいますが

おはようございます
この日は千葉ですか、次は高知でしたかしら?
日本各地へご苦労様です。

> 5次元ってどんなんでしょうね
> どのような空間が成立しているのでしょうか

伯爵様はご存じじゃあないのですか?
たしか未知なる世界からこられた方だとお見受けしております。。(笑^^

5次元の空間、これは面白いです。
私達の3次元をそっくり包んで。。。
物質量の違いから起こる。。

これらの本は図解入りなのですごく面白いですよ~(*^_^*)v
甲州市学習塾のこばやし様
> 技術研究所よーこさま
> こんにちは
おはようっございます^^

> イギリスのドラマの『ドクターフー』ってご存知ですか?
> そのドラマを思い出しました(^^)

わ~それはしりません。どんなstoryなのかしら?

リサ・ランドール博士の書籍を取り寄せ
読んでおります。かなりすてきです。
けどすこし脳がパンク状態(笑^^

> また一緒に出かけたいです(●^o^●)

わらわもです(#^.^#)
Re: こんばんは!ルークスカイウォーカーです!(爆
日南海岸黒潮市場のルークスカイウォーカー様(あら?
こんばんは~

> 私はなんと言ってもウルトラマン生放送世代なので、M78星雲(これがわかる人は通)へ行ってみたいです(爆
> この宇宙に生物がいると思うとワクワクしますね^^

M78星雲…ウルトラマンはレンタルできましたから知ってますw(^o^)/はは!
では「ウルトラQ」はしってますか~?これ知らない人、結構います。
どうじゃどうじゃ(*^_^*)
TWINSさま~
> こんばんは~
こんばんは~♪

> 立体を考える上では
> 3次元でOKと思っていましたが、
> 宇宙レベルはもう2次元あるんですね(◎-◎;)

それが11次元くらいまでは論理的には推測されていて、
知人の方の情報では13次元までいっています(^o^)/
とても考えが及ばない世界かと思います。。。

> >高校の物理レベルで十分読めるそうです。
> そもそも、高校の物理の試験、
> 8点の私には超難解な気がします(^^;)

またあ、そんな方があのように素晴らしい写真技術を習得しません(*^^)v
是非お読みいただいて私に優しく説いていただきたい。。

> それでも、子どもの頃から解決しない悩みとして、
> 宇宙の果てがどうなってるのか気になります!

今では我が銀河系は宇宙の一部であることは常識ですね~。
このような宇宙がたくさんあるということ。
ないことが証明されない限りあるという
リサ・ランドール博士の持論です。
宇宙の果てはほんとうに果てしない世界のようですよ~(>_<)
ヒロリン様♪
> 技術研究所よーこさま。
> こんばんは。
こんばんは^^

> さすがの技術研究所員のよーこさま。
> 私は物理も化学もそして科学も苦手であります。

あらら私も机上のお勉強はなんだかミトコンドリアくらいしか
記憶がないような。。
小さいころから夕焼け空や一番星を見つけて帰るのが好きだったのの延長です(*^_^*)

> しかしこの世の中、いえ宇宙には
> 未知の世界や不思議なことは
> まだまだたくさんあるはずです。
> だからETも未確認飛行物体も何でもあり!
> 私はそう信じております^^

わあ、
それがないということが実証されたわけではありませんものね、
信じるも信じないも私達次第~
私もあるという方向でFAです!

> またいろいろ教えてくださ~い☆

こちらこそ♪博識なひろりんさん、いろいろ教えてください!
保険の寿々沢様
> こんにちは
こんばんは♪

> >きっと近い将来ETのような地球外生物に逢えるのではないかとも 思ってしまいます。
>  私は、無知で詳しくはないのですが、異次元の世界にはとても興味があります(*^_^*)

私もです。今回書籍を取り寄せリサ・ランドール博士の超ひも論、
量子力学など少しひも解いてみようかなって思っております。
何だかこれから知っておかなければいけないことなのかもって思います。
易しく読みやすく書いてあるのですが
何度も何度も読み返しながら進むから終わりがないという。

ワープする世界に入り込んだみたいです(>_<)。。
みんなニコニコ医療食のよっしー様
> よーこさん、こんにちは!
こんばんは!

> 僕もこういうの大好きです!
> 雑誌Newtonでこういう次元の話などを特集していると、分らないながらも買ったりします。

そうですか~な・か・まです~。
本屋さんで立ち読みも多いのですが「Newton」はつい購入したくなります。
あと「アサヒカメラ」とかも男性向け雑誌は面白いです。(良くわからないところも多いのですが(^_-)-☆

> 縦、横、高さ、時間そしてその1つ上の次元ってどんななのでしょう。
> 興味は尽きないですね!

あい♪私達の世界は膜に張り付いているようなものだという超膜理論。
ここの部分にも興味がわきます。
見えないもの・ことにも想像を働かせる事が大事ですね~
町の気のいい箱屋様
> 技術研究所よーこさん
> 毎度、お世話様です。箱屋です。
こんばあんは~

> 日の出の写真綺麗ですね♪

ありがとうございます。
珍しいのですよ~お寝坊さんな私の日の出写真は。
これは流星撮影の流れから撮ることができました(^o^)/

> 4次元なら、ドラえもんのポケットで
> 理解しています!
> 何でも出てくるのが4次元

うふふ(*^_^*)さすがドラえもん♪
実際お会いされた茂木健一郎氏のブログ記事ですよ~
http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/2007/07/post_0634.html

> もっと凄いのが5次元、
> その次は、掃除して帰りの時間ですか(^^

わあ~最高(#^.^#)!あはは。。
箱屋さんのそのセンス、
今とは違う人生もありと思います~(なんちゃって^^
溶射屋様
> 技術研究所よーこさん
> おはようございます。

こんばんは♪

> 僕は前にも言ったことがあると思いますが星空大好き人間でした(^^)
> 宇宙の果てがどうなっているかばかり考えていたように思います♪

私もです♪わたしは非科学的な事ばかりでしたが。。
二十歳のころの夢は宇宙旅行に行くことでした。(#^.^#)

> 5次元ってあまりピンときませんが瞬間移動できることも含まれていると思います。

はい♪そういうことも含まれているかもしれませんね

> 奥が深い宇宙ですがきっとお釈迦様の手の中にある小さいものかも知れない・・・なんて想像したりしました(^^)

私達はみな
西へと向かう孫悟空ですね~(^o^)/サイヤ人っでもいいです~

> ポチッ!
ありがとうございます!

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tfuruya0.blog84.fc2.com/tb.php/237-1c026ae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。