上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近の雷雨
油断しているとあっという間にぐっしょり。
(車の窓の開けっぱなしはヤバいです(>_<)..

八ヶ岳の上

そんな雨をみていると。。

まだ幼少のころ(4歳から5歳位)
近所の子と一緒に
この道をまっすぐ行けばどこまでいけるんだろ!と
ただひたすら前を見てずんずん進む!
…なんてことをしたのを思い出しました。

平面社会で生きてます

つきあたりに来たら引き返そうなんて言っていたのですが。
左端から右端にほぼ直線に歩いて
「曲がっていないよ~!」なんていいながらさらに進む。

雲が空を覆い少しうす暗くなってきても構わず進む。

…と、いきなり「ぴか!ごろごろ。。。。」
半分シャッターの閉まったお店屋さんの軒下で雨を逃れ、
雨だれの音を聞いたり眺めて過ごす。

雨の日も長靴でお散歩、お留守番よろしく

連れの年下の子が段々心細くなってきたみたいで
泣き出しちゃった。。
それにつられて私もめそめそ。。お腹もすいたし。。
足もくたびれたし。。

通りかかった親切なおじさんがなぜか警察署まで連れて行ってくれました。。

大きな傘が安心


そのうちに母が迎えに来てお巡りさんにぺこぺこしている。

警察署を出たら雨は上がっていました。

ちびだったころの小さな冒険です。

ツキ、あたり!


ブログランキングに参加しておりま~す

スポンサーサイト
2010.08.29 Sun l 空や海や花や星のある風景 l コメント (36) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。