上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
'07年『TIME』誌で「世界で最も影響のある100人」に選ばれたリサ・ランドール。
彼女はアメリカの理論物理学者。専門は素粒子物理学、宇宙論。

新星誕生か

'99年、ラマン・サンドラム博士とともに
「warped extra dimensions(ワープした余剰次元)」を発表。

彼女の理論では、
宇宙には私たちが実感できる3次元と時間のほかに、
目には見えない次元=5次元が存在している。
しかも、3次元空間はひとつに限らない、
そこに生物が生きている可能性もと彼女は言及する。

すでに数式で5次元理論は示されており、
現在、スイスで行われている実験の結果次第では
理論の正しさが裏付けられる可能性がある。

雲をつかむのと同じくらい難しい

この実験・実証がどのようになされているのか
非常に気になりませんか?

実験結果の発表が心待ちにされます。

宇宙の謎を解いていくと
きっと近い将来
ETのような地球外生物に逢えるのではないかとも
思ってしまいます。

新しい時代の幕開け

『次元とは何か』(ニュートンプレス)、
『リサ・ランドール 異次元は存在する』『ワープする宇宙』(ともにNHK出版)。
高校の物理レベルで十分読めるそうです。

参考・引用記事は:popeye , wikipedia です



ブログランキングに参加しておりま~す(*^_^*)

2010.08.24 Tue l 偉人・尊敬するあこがれの人 l コメント (22) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。