あらら?真っ暗な森の中に迷い込んだ。
外の音は聞こえない。
右も左も真っ暗、地面もでこぼこして足をすくわれる

なんとかしなきゃ。もがいてもがいて
やっとこさ一筋の光を見つけた

mori1610

転がってる石につまずく。
強く吹く風に押し戻される

目指す光はひとつじゃない。
やがて束となり太くなった

orion161006.jpg

気がついた、よく見ると光はひと。
明るく暖かい、人、ひと、ヒト。
みんな笑顔で手招きしている。
たくさん話を聞いてもらおう、助けてもらおう

と、その様子をお日様はずっと遠くから見守っている。
にっこり笑って見守っている

yuuhi160809.jpg

そんな夢をみた
2016.10.11 Tue l 空や海や花や星のある風景 l コメント (2) トラックバック (0) l top
9月も10月もず~っと台風。。
さえないお天気が続くなかの貴重な晴れ間。
気温とともにテンションも上がり、思わず山にに。
ここは山梨県北杜市高根町清里の吐龍の滝

綺麗な黄色いおなかを見せる鳥さんはキセキレイさん?
食事に、水浴びに来ていました。

キセキレイ

遠い遠い海を目指して水達の旅が始まります。

雨続きですもの水は潤沢。本当にここは『水の山』。
低速シャッターに挑戦しましたが、流れは速く日差しも強い。。

吐龍の滝
とびます

撮影の設定にてこずりましたわん
2016.10.04 Tue l 空や海や花や星のある風景 l コメント (0) トラックバック (0) l top
影を慕いて

送り盆は静かに想いを馳せます。
戦争のこと。
亡くなったあの方、この方。どうしているのかなあ。
あの世でお元気しているかしら。

1608lotus

今は亡き父は生前
『むやみやたらに生き物の殺生をしてはいけない
蛾ですらも神様のお使いだよ
月命日やお盆には亡くなった人が姿を変えて会いにくる』
と、言っていました

FBや他でもそんな話を見聞きして、
ああみんなそうなんだ。

kakurennbokaeru

でも、でもね、蚊は困っちゃう。。
プクリンとふくらんだ足をさすります
2016.08.17 Wed l 空や海や花や星のある風景 l コメント (0) トラックバック (0) l top
なかよしにこにこレディース撮影隊の二人
甲州市学習塾のこばやしさんとわたし)で
いろいろ撮りに行こうねと言っていて
ペルセウス座流星群撮影もずっと前からの約束。

「スイッチ(!)手に入れたよ~」
「…もしかしてレリーズの事?(゜o゜)」なんて笑いながら計画を練りねり。。。
けど計画途中から
私は今回一緒に行けなくなってしまい。。
こばやしさん達とは別行動です。
がっくりです。。

家の裏の田んぼと星空

今回の極大日8月12日は山梨県下曇りマーク(-_-;)でしたね。
今年は朔が8月10日で
月明かりに邪魔されない絶好の撮影日和。…なのに。くも。
台風もお見え。。

ひまわりと星のある風景

ちょっぴり時間がとれたので
雲の上に行けないものかと
八ヶ岳は美し森へ向かいました。。
行けどもいけども霧・きり・きり。。
真っ白、雲の中です。すぐに諦め帰宅。
諦め早すぎますが怖すぎでした。
霧の夜の山は時節柄何か別のものに逢いそうです(>_<)。ひぇ~。

流星が写っているはずの写真

もっと標高の高い富士山あたりへ登れば
雲海の上の流星群がみれたかもしれません。
(そうそう ぐんま天文台では望めたくさんの人がイベントに参加されて
楽しんでいる様子が放映されていました(^o^)/)

風に揺れるひまわりと星たち

これらの写真はやっと雲が切れた
16日家の周り1km以内で撮影でっす。
流星は捉えることができませんでした(*^_^*)
極大日から日はたっていますがまだ見れたのですよ~
来年は諦めず極大日以外も狙いましょ!

けど伯爵様が今回見事に撮影に成功!やりました(^o^)/すばらしい
伯爵杯争奪戦は伯爵様に!っぱちぱち!!

宇宙へ

ブログランキングに参加しておりま~す♪

2010.09.06 Mon l 空や海や花や星のある風景 l コメント (34) トラックバック (0) l top
最近の雷雨
油断しているとあっという間にぐっしょり。
(車の窓の開けっぱなしはヤバいです(>_<)..

八ヶ岳の上

そんな雨をみていると。。

まだ幼少のころ(4歳から5歳位)
近所の子と一緒に
この道をまっすぐ行けばどこまでいけるんだろ!と
ただひたすら前を見てずんずん進む!
…なんてことをしたのを思い出しました。

平面社会で生きてます

つきあたりに来たら引き返そうなんて言っていたのですが。
左端から右端にほぼ直線に歩いて
「曲がっていないよ~!」なんていいながらさらに進む。

雲が空を覆い少しうす暗くなってきても構わず進む。

…と、いきなり「ぴか!ごろごろ。。。。」
半分シャッターの閉まったお店屋さんの軒下で雨を逃れ、
雨だれの音を聞いたり眺めて過ごす。

雨の日も長靴でお散歩、お留守番よろしく

連れの年下の子が段々心細くなってきたみたいで
泣き出しちゃった。。
それにつられて私もめそめそ。。お腹もすいたし。。
足もくたびれたし。。

通りかかった親切なおじさんがなぜか警察署まで連れて行ってくれました。。

大きな傘が安心


そのうちに母が迎えに来てお巡りさんにぺこぺこしている。

警察署を出たら雨は上がっていました。

ちびだったころの小さな冒険です。

ツキ、あたり!


ブログランキングに参加しておりま~す

2010.08.29 Sun l 空や海や花や星のある風景 l コメント (36) トラックバック (0) l top